ゲレンデレポート■兵庫県

【新戸倉スキー場】(兵庫県)2003.2.12

by メロウ

   
     
     
     
     

播州戸倉と若杉高原に挟まれている新戸倉スキー場レポです。
思い出しながらのため、間違ってるかも。

駐車場・・・詰めても100台いかんかなぁ
リフト本数・・・3本(登行リフト含む)
最長コース・・・1キロくらいかな。
当日(平日)滑走人数・・・20人以下
パーク、エア台等・・・なし

駐車場から1本しかない登行リフトでゲレンデへ。
ゲレンデ全景は、見渡せる程度の三角形状で、一枚バーン。
言葉で栂池の鐘の鳴る丘とか想像してはイケマセン・・・。
ゲレンデ内は雪があるのみという感じで、特筆ものはありません。
でも、リフトのおっちゃんとかはとっても気さくでいい感じです。
コースは平均斜度15度、距離500メートルってところです。
 
要注意として、ゲレンデ下部から駐車場まで滑り込むコースが二ヶ所あります。
一つは斜度30度くらい(以上あるかも)、距離80メートルくらいの上級コース。
もう一つは斜度10度くらいやけど、獣道に雪が積もってる程度の道幅で
ボードを横にすると道からはみ出ます。
しかもヘアピンカーブが二ヶ所あり、コースアウトすると沢遊びしないといけません。
ゲレンデから滑りこめるけど、こっちは通常コースではなさそう・・・。

空いてる事は間違いナシ、フリーラン派は播州や新戸倉で、パーク派は若杉で。
午後からこのエリアは子供達がぐっとふえますが・・・。

@ノッカリコメント

ゲレンデレポートって、おもろいやろ?ひとのを読んでてもやけど、書いてる本人は正にそのときゲレンデにいるかのようなイイ気分になるもの。ゲレンデのホームページ見るより、ひとの感じたレポートのほうが参考になるね。

新戸倉スキー場のホームページ

 
■RBの履歴
●2006.02.25 フォト  ムービー
●2004.01.17 フォト  DVビデオ有/RB本部にて鑑賞可