ゲレンデレポート■番外編

【ウォーター・ジャンプK−air】(三重県桑名市)2003.5.24

by ミホコ

BBSミホコ記事より引用

タイトル「こう言うところ行ってきました」

ウオータージャンプです。
滑り台みたいな坂を下っていって、そり繰り上がってる所から飛びでて
そのまま水の中に落ちるって奴なんですけど。
要はエアーの練習ですね。
もちろんボードをはいてですよ。
ただ、人工的に作られたプラスチック製のゲレンデだから
あんまりターンしながらスピード調整が出来ないのが難点。
ターンするとこけてしまう可能性あり。
現に私はものすごいこけた。
雪の上じゃないので超痛かったです。
今日もアザがある。
チョッカリで行ったほうがいいということなんですけど。
でもアプローチの距離を調整して、コツを掴むと
雪の上じゃあ出来ない技がバンバンできたよ。
メソッドとB180決めてきました。
他にもBMXのコースとかあって興味のある人にはお勧め。

ってか今日メッチャ筋肉痛で体中痛い!!

ウォーター・ジャンプK−airのホームページ

@ノッカリコメント

さすがミホコ!オフシーズンに入ってもちゃんと練習してるのね〜。屋外施設やんね?

【ウォーター・ジャンプK−air】(三重県桑名市)2003.7.5

by ミホコ

BBSミホコ記事より引用

土曜日また行ってきました。
桑名のウオータージャンプ(略してウオジャン)
天候は小雨。
でもこういう所は小雨くらいが地面が濡れて滑って丁度良い。

朝六時に出たんですが途中で渋滞に会って着いたのが九時位。
滑り始めたのは10時前だったかな?
私も久々で感覚忘れていて
プラスチックで出来ているゲレンデの上を滑るのは
かなり抵抗があって、しょっぱなでこけたりして半分へこんでました。
でもそれに負けズ、一番低い所のジャンプ台で練習してたら
感覚が戻ってきて、午後からは何とか人並みに飛んでました。
さっきも書いたけどプラスチックのゲレンデは
かなりボーダーにとっては難関で、変にエッジを駆けて
ターンしたりすると地面の抵抗に負けてバランスを崩しやすいし
上手く方向転換できずそのまま流されてしまうか
悪ければ逆エッジを食らってこけてしまいます。
雪の上ではないからこけたらメッチャ痛いですよ。
だから私はそれが壁になっててジャンプするとかの前に
そこを上手く滑るというので詰まってしまってて
大変だったというわけです。
やっぱり雪の上を滑るのとは大違いで
私ってこんなへたくそやったけ〜?って
へこんでしまいそうになりました。

でも、最後のほうはちゃんと滑れましたから、楽しかったですよ。
またいくと思います。
今回はだんだん暑くなってきたし人も多かったです。

@ノッカリコメント

プラスチックの上でも何でも飛んじゃうミホコはすげーよぉ〜スゴイ!!