ゲレンデレポート■兵庫県外

【妙高杉の原スキー場】(新潟県 妙高、上越)
2006.04.01

byNOMAN

     
     
中にゲレンデマップが印刷してある。珍しいね♪
     
     

今回4月1日にバスツアーで妙高杉ノ原スキー場へ行ってきました。参加者 ウ
チャン、まぁまさん、鳥の3名
深夜バス、特にバスツアーなんて何年ぶりだろなんて思いつつ出発地新大阪へ
(書きながらおもいだしたなあ…前回のバスツアー)
今回のツアーは8000円(リフト代+レンタル代+温泉入浴代もちろん交通
費?込み?)そんな格安ツアーとなりましたが、深夜バスって結構しんどいよな
なんて思っておりましたが、乗る前にビール一本+バスの中一本=1?ビールを
飲んで寝てしまったのでぐっすり眠りーのってなかんじで、あっというまに直江
津駅経由で妙高杉ノ原へ向かいました。(けつはいたかったなぁ…)妙高杉ノ原
の近くの苗名の湯で降りそこの温泉施設で着替え妙高杉ノ原へ…
妙高杉ノ原といえば日本の中でも屈指の長いコース(約8.5km)なのです
が、この日はちょうど前日に吹雪ぐらい雪がふり(積雪200cm)、当日は晴
天といったかっこうのスノボーのコンディションでした。そんなわけで、リフト
&ゴンドラでコースの頂上に向かうほどに、メラメラと久々のパウパウを楽しん
でやると思い、ちらちら上に目をやるとスキーヤーがさらに上バックカントリー
に向かっておりついていこうかと、頂上もみえてたし…と思いつつコースに目を
向けると思わずすげーっと言いたくなるような斑尾高原と野尻湖の景色に目をや
りながら早速パウパウを満喫すべく滑り始めました。頂上から少し滑ると杉ノ原
ゾーンと三田原ゾーンへ別れており三田原ゾーンへと向かいました
(RB2002のフォトを参照するとよくわかりますが)三田原のコースの広さ
もそうですが、パウパウの雪が最高でした。さてさて途中で滑りはじめて(確
か?)それでも上から半分約4km普通ならコース制覇みたいなところで午前中
からビール飲みまくっていました11時まで生中250円でアップルパイにアメ
リカンドックに漬物どんな組み合わせといったミニ飲み会を行いました。めっ
ちゃアップルパイうまかったなぁ
そういいつつ杉ノ原へ向かう林間コースを滑っておりました。さてさて、杉ノ原
のコースはといいますと兵庫県近辺でいえばミカタスノーパーク+びわこバレイ
みたいなかんじ?をでかくしたコースのように感じました。上のコースはビワバ
のバックカントリー風のコースとミカタの上の2つのコース(名前わすれました
すんません!)で中ほどのコースではキッカー、ボックスといったパークがあり
午後から大会やっておりました。おなごライダーでもキッカーで720回してた
な(負けないぞ!気合だけは)でも気合いれて林の中で滑っていたら木にぶつか
りました。
けっこう滑ってちょうどよく連絡通路発見最後は撮影大会、Tシャツ、上半身裸
ありのミニキッカー作って遊んでおりました。
ゲレンデから温泉の帰りがけおみやげ屋探しにジブ大会見ました。昼間大会やっ
てた人達がゴンドラ付近でPEPSIの土管みたいなやつ?で大会してました。
そっから見る斑尾高原は格別やったなぁ
温泉で温泉につかり、バスの出発時刻までまったりし、バスにのり約20分ぐら
いのところにある赤倉温泉で土産を買い(土産は紛失しましたが…)大阪まで
帰ってまいりました。
今回の妙高杉ノ原最高でした。天気もコンディションも良かったし!ちなみに
知っている方もいると思いますが高速のICからめちゃ近く10分程度と駐車料
金日帰りにつき無料というのはポイント高いと思いますが、ぜひぜひ来年も妙高
杉ノ原へ行くぞ!


@ノッカリコメント
鳥は今シーズンからボード始めたのにめっちゃうまくなったね〜☆レンタルのボード・ブーツであれだけ滑れれば上等じゃ!北海道のパウダーがキントン雲に乗ってるような感覚としたら、今回の妙高はサーフィンしてるみたいなパウダーやった。十分腰パウ体験できて良かったね(*^_^*)

 妙高杉の原スキー場の公式ホームページ

 
●RBの履歴
●2006.03.31-04.02  フォト  ムービー[    付録 おまけ]