*TボードNEWバージョントラックには、メンテナンスが簡単になったトーションブッシングを採用しています。詳細はこちら
 
   Tボードって何? │ 基本的な乗り方  │ メンテナンス │ Tボード質問集 │


Tボードって何?


Tボードはもともとスノーボーダー達のオフトレ用に開発され、 現在ではアメリカとカナダのスノーボードナショナルチームに採用されています。


この2輪型のTボードは、カービングする時のバランスの取り方がスノーボードと同じであるため、カナダとアメリカのオリンピックスノーボードチームはオフシーズンのクロストレーニング用のボードとして取り入れています。

他のストリートボードとは違い、最先端のテクノロジーによりデザインされたトラック機能(2ウィールトーションテクノロジー<現在特許申請中>)がハイレベルなカービングを実現します。そしてハイスピードによる振動は最小限に抑えられています。

Tボードは2輪の為「難しい乗り物」「危険な乗り物」と誤解されることがありますが、自転車を乗るときと同じように、一度体が覚えたら、そのバランス感覚は2度と忘れません。私たちは4歳から60歳までのTボードライダーを見てきていて、みなさん自由自在にライディングされています。


スケートボード(4輪)が自動車だとするなら、Tボードはバイクです。自動車がどんなに最高なターンが出来ても2輪バイクのような体全体を使った最高のターンを一生味わうことは出来ないでしょう・・・


Tボードの基本的な乗り方




     

他のストリートボードに類を見ないバンク角!

他のストリートボードではトリックなどの技は可能ですが、エッジを立てて
カービングライクな滑走
は不可能です。Tボードは2輪であり、トーション
テクノロジーによりまさにスノーボードに乗っているかのような滑走が可能
となるのです。

 
     
 

 

 


 

 

 

 

 

 

まずは、ライディングの様子をご覧下さい。
再生ボタンをクリック!

  映像を見ていただければ、かなり高等テクニックである停止
 の仕方をしています。
  このような停止は、Tボードに相当熟練しないと困難です。
 言えることは、アスファルト上で出来るようになれば雪上での
 バランスは格段に向上しているはずです。
  また、Tボードでのトリックに習熟すればスノーボードでの
 グランドトリックなどに対する恐怖感の克服にも貢献するもの
 と思います。スノーボードでのグランドトリックの基本である
 マニュアル(ボードのノーズを浮かせてテールで滑る技)の
 練習を夏の間にこのTボードで行ってみてはいかがでしょう。
 
      そしてTボードの威力は!?

既存のスケートボードというのは、平地(傾斜が全く無い)の場合常にプッシュ(前側の足をデッキに乗せ、後ろ側の足で地面を蹴り進む)しなければ4輪の抵抗で速度がかなり落ちてしまいます。Tボードの場合は2輪であり、しかもウィールが大きいので、一度プッシュしたときに進む距離は驚きに値します。
 


よくある質問に都会のどこで遊ぶの?というのがありますが、クルマ・人の往来が激しい場所でなければ、どこででも楽しめます。左の動画は、Tボードご購入前に体験・試乗に来られたお客様の滑りです。
いきなり急坂で乗ると、思わぬスピードが出てしまいます。緩やかで、長さの短い傾斜から始めましょう。