●Tボードメンテナンス●

2005.09.02

Tボード<ロングタイプ・ウレタンウィール>
メンテナンス前(*^_^*)
 
 
後輪から参りますか!?
それにしても板・・・そうとう削れてるね〜
 
 
まず、13mmのメガネレンチとモンキーでウィールを外す。ボルトの頭をモンキーでしっかり固定して、メガネレンチで緩み止めナットを外す。
 
 
あちゃー(>_<)滑走してるときミシミシ音がかすかにすると思っていたら、やはりヒビ割れ発見。。。
 
 
ウレタンウィール、ベアリング2個、ベアリング押さえ2個、ワッシャー3個、スプリングワッシャー1個、スリーブ1個、ボルト1本、緩み止めナット1個。バラバラです。
 
 
後輪なので固定式トラック部分。うーん、、、ここから先は分解する必要は無いけど、、、メンテナンス屋の血が騒ぐ♪
ばらすか(ー_ー)!!
 
 
へぇー、こーなってるんや、、、なるほど。。。
 
 
敢て、詳細解説は割愛させて頂きます(~_~)
 
 
ボルト・ベアリング押さえなど可動部分にモリブデングリースを塗布。
 
 
手持ちの新品ウィール無いので、、、とりあえずはめとくか・・・
 
 
分解の逆で組み立て。にゅ〜とはみ出てる余分のグリースを拭き取っておしまい。完成です。
 
 
はいっ!次前輪ねー
前輪のブッシングあたりが雨に遭ってからギシギシ鳴ってた。分解してみましょうね。ウィールのひび割れはなさそうです。
 
 
ボルトの頭をモンキーで押さえて、メガネレンチで緩み止めナットを外す。後輪と構造は同じ。
 
 
良かった・・・ひび割れ無し!!
 
 
ウィール取り外し完了。ブッシングが良く見えますねー
 
 
トラック部分の分解。ブッシングはブラス2番のドライバーでネジを外せば取れます。ワッシャ(スペーサー)とネジ用のワッシャ合計4枚構成。ハハハ前後輪可動に改造とか・滑走とかしてみた人おるんかなー
 
 
トラックのアーム部分は裏から見ると、、、へぇ〜こんなんか。
 
 
トラックのアームを受けている軸。モリブデン塗ってあるねー
 
 
矢印部分はゴム製と思いきや、金属製。モリブデンをたっぷりくれてやりました。注意!ブッシングにモリブデングリースが付着しないように!雨天に滑走したらブッシングが濡れて、、、トラックが横向いちゃいます。それと同じ。 
 
 
やはり、軸のボルト・ベアリング押さえなどにモリブデン塗布。
 
 
組み立て。完成。
 

以上、今回完全分解メンテナンスは初(^_^.) 所要時間は一時間くらいです。あと、デッキにトラックを固定しているネジを増し締め。かなり緩んでる奴もおった。3回転くらい回した奴もおった。試乗はRB本部前初級コース[DHLゲレンデ・エスク裏口前ゲレンデ]を3周。ものごっつーースムーズになりました。ただし、後輪はひび割れ有りなので、ギシギシ言うとります(/_;)

 
 
戻る